給与計算

CYBER REFINE HR ASP 人事管理

人事管理のファーストステップは、情報を集約し整備することから始まります。
CYBER REFINE HR人事では、現実的な用途を想定されたSAP統合人事データベースによる情報の一元化を実現し、人事戦略を支援する情報の基盤を提供します。

ポイント

Point1

履歴管理

組織・従業員マスターデータは、全て履歴情報として管理することができます。運用により、所属歴や昇給歴などの情報が積み重ねられるように蓄積されます。

Point2

高度な検索機能と情報活用

標準装備された各種人事レポートのほかに、汎用的な情報検索を実現するSAPクエリー機能を標準で装備しております。これにより必要な情報を必要な時に必要な人が抽出可能です。

Point3

きめ細かい権限管理

SAPの一貫性に優れたプラットフォームにより、従業員/ロケーション/情報分類など運用に即した多角的な権限設定が可能です。また、ログ収集機能(アクセス・更新記録など)も標準対応しております。
これにより、権限移譲・業務分散など将来の成長と環境の変化に対応できるシステム構築が実現できます。

Point4

グローバル対応

全世界で活用されているSAPシステムは、
マルチ言語などグローバル人事にも対応しております。

Point5

給与計算にシームレスに連携

SAP統合人事データベースで蓄積された情報を用いて
給与処理が実行されます。

Point6

拡張性

人事戦略を支援するため、セルフサービス・目標管理・人事台帳などの標準オプションサービスを選択してご活用頂くことが可能です。

Point7

充実したサポート

SAPシステムのメリットを生かした導入・運用の支援を行います。

CYBER REFINE HR ASP 文書管理を見る