ニュース・インフォメーション

  • CYBER XEED
  • CYBER XEED すまぁと勤怠
  • CYBER REFINE HR
  • e-timing
  • アウトソーシングサービス
  • 資料請求・お問い合わせ

ニュース

e-timing無償ご提供ソフトウェア 一部サービス終了のお知らせ

2012/12/10

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

タイムスタンプ生成/検証ツール『e-timing EVIDENCE 3161 for Acrobat』 Ver.2.80以前のソフトウェアは
2013年3月31日をもちましてタイムスタンプ生成サービスを終了させていただきます。

 

ご利用を継続されるお客様におかれましては、最新版(Ver.3.00)のソフトウェアを当社e-timingホームページ
よりダウンロード及びインストールいただきたく、お願いいたします。

最新版(Ver3.00)のバージョンアップ内容の詳細につきましては、以下をご確認ください。

 

今後とも当社サービスを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
サービス終了の対象ソフトウェアと機能
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 ■対象ソフトウェアと対象バージョン

  e-timing EVIDENCE 3161 for Acrobat Ver.2.80以前のバージョン

 

 ■サービス終了機能

  タイムスタンプ生成

 

 ■サービス終了期限

  2013年3月31日(日)

 

 ※尚、タイムスタンプの検証機能は継続利用が可能です。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
最新版(Ver.3.00)ソフトウェアについて
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 ■対象ソフトウェアと最新バージョン

  e-timing EVIDENCE 3161 for Acrobat Ver.3.00

 

 ■バージョンアップ内容

  ・ タイムスタンプが生成できる回数に上限(100回まで生成可能)を設けました。

  ・ PAdES準拠(※1)のタイムスタンプにより、タイムスタンプの有効期間延長が可能となりました。

  ・ 不可視タイムスタンプをPAdES準拠(※1)のDocument Time-stampに変更しました。

  ・ スカパーJSAT株式会社を時刻配信局としたアマノタイムスタンプサービス3161(サービスポリシー
    Type-S1)によるタイムスタンプを検証可能としました。

  ・ 環境設定画面-印面設定画面のリンカブルチェックのデフォルト値をONからOFFに変更しました。

  ・ 環境設定画面にAcrobatの表示言語と異なる言語で表示されるメッセージがある問題を修正しました。

 

  ※1 PAdES(PDF Advanced Electronic Signatures)は、欧州電気通信標準化機構(ETSI)により
     策定されたPDFにおける長期署名プロファイルです。

 

 ■最新版ソフトウェア入手方法

  下記URLより該当製品をダウンロードの上、ご利用ください。
  現在ご利用いただいているバージョンを一旦アンインストールした後、新しいバージョンのインストールを
  お願いいたします。

   http://www.e-timing.ne.jp/download/index.html#3161