よくあるご質問

給与計算QA

質問文をクリックすると答えが表示されます。

社員のデータを社外で管理するのは不安に感じるのですがclick

データ管理を行うサーバーは、情報セキュリティマネジメントシステム「ISO27001」を取得した堅牢なデータセンターに設置されています。

また、万が一の大規模災害、大規模停電、テロ、その他事由によってデータセンターが機能停止した場合、バックアップデータセンターを遠隔地にスタンバイさせておりますので、継続してサービスをご利用いただけます。
その他、セキュリティ対策も万全です。詳しくはこちらのページをご確認ください。

CYBER XEEDとCYBER REFINE HRの違いは何ですかclick

どちらも給与計算のシステムですが、CYBER REFINE HRはASPシステムですので、お客様で給与計算の運用を行うことも給与受託サービスをご利用いただくことも選択ができます。

CYBER XEEDは給与受託サービスでのご提供となります。また、機能面ではCYBER REFINE HRは人材管理など人事データ管理が多岐にわたり、きめ細かい豊富な管理項目と複雑な給与計算の対応を標準機能でご用意しています。CYBER XEEDは給与計算に最低限必要なデータで給与計算を行うことが可能で、給与受託サービスにおいてもお客様にご用意いただくデータが簡便となっています。

【CYBER XEED】給与計算の結果は見ることができますかclick

お客様はインターネットを通じて、給与計算の結果やマスターデータを見ることができます。

賃金台帳などの帳票もお客様が必要なときに出力することができます。

【CYBER XEED】給与計算は何回計算できますか、また計算のタイミングはきまっていますかclick

月次給与計算は給与確定までにデータ修正を行い繰り返し複数回計算を行う運用を行っています。

確定連絡を頂くまでは、お客様からの計算依頼に基づいて随時何回でも再計算を行います。計算の受託料金は確定までの再計算を何回行っても1回分の料金です。

【CYBER XEED】法改正があったときどのような対応となりますかclick

当社にて法改正の情報を収集して、給与ソフトへ法改正対応を行います。

また、給与受託スタッフがお客様へ法改正に伴う運用のご提案をいたします。

【CYBER XEED】給与明細書はどのようなかたちですかclick

Web明細、紙の明細の選択が可能です。
紙明細はA4フォームをZ折した形です。

 

【CYBER REFINE HR】給与計算の受託はお願いできますかclick

給与計算にかかる登録・計算・出力等の定例作業について受託が可能です。

社会保険、税務業務などは法規制に基づいて士業と連携して対応します。

【CYBER REFINE HR】年末調整のみアウトソーシングしたいのですがclick

CYBER REFINE HRをASPにてお客様が利用し、月次給与計算などをお客様が運用される場合、年末調整や住民税の年度変更などの年次業務だけをアウトソーシングすることができます。

これによりお客様の年間の業務量が平準化される効果があります。

【CYBER REFINE HR】給与計算の月次スケジュールを教えてくださいclick

スケジュールについてはお客様と話し合いの上、運用していきますが、一般的な例としては給与支給日の10営業日前にデータを受領し、支給日7営業日前に1回目計算、4営業日前に確定・振込・出力となります。

 

【CYBER REFINE HR】給与計算は何回計算できますか、また計算のタイミングはきまっていますかclick

月次給与計算は支給日7営業日前に1回目計算を行うパターンが多いですが、給与確定までにデータ修正を行い、繰り返し複数回計算を行う運用を行っています。

確定連絡を頂くまでは、お客様からの計算依頼に基づいて随時何回でも再計算を行います。計算の受託料金は確定までの再計算を何回行っても1回分の料金です。

【CYBER REFINE HR】支給明細書を出力後、各勤務地へ直接送付してもらえますかclick

支給明細書の勤務地別仕分け発送を行うことができます。

多店舗のお客様に効果が大きいです。